悦子の部屋(ブログ)

2020.08.27

平井さんちの”トイレ”ダメになる

 四コマ漫画でお伝えします

使い始めて12年が経っているうちのトイレです。
その当時は、タンクレスが新しく自慢のトイレでした。

それが、先週トイレの掃除中ノズル掃除ボタンを押したところ、水が勢い良く飛び出てびしょ濡れになりました。
少し前からウォシュレットの水の出方がおかしいと思っていました。それに便座の保温もダメになっていましたし…。

原因は、ウォシュレット部品の故障です。
交換部品がすでに製造中止になっているため、うちのウォシュレット一体形の場合は、便器を丸ごと交換しなければなりません。

かなりショックです。
便器はきれいなのに、ウォシュレット部分だけの故障で便器丸ごと交換なんてとても残念です。

便器について知っておくといい3つをお伝えします。

①トイレには寿命がある。
②部品は、製造中止になる。
③壊れるものと認識しよう。

ということで平井さんちのトイレは、便器を丸ごと交換することになりました。後日、交換の様子をお知らせしますね!

トイレが故障したら慌てずにまずは、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせはコチラ

ブログ内検索

ページの先頭へ